カテゴリー別アーカイブ: 成功へのレポート

成功へのルール(165)「全肯定」 101227号

事業成功の秘訣は「素直《でした。他者は素晴らしい存在なのだと思えるかにかかってい ます。自分にはない、素晴らしい何かを持っている存在と受けとめられるかになります。 自分と比較して学ぶべきものが無いように思ってしまうのですが、人は少なくとも自分に はない体験をしています。少なくとも自分よりは年齢の上の人に対しては尊敬の念を持た なければなりません。それなりの年齢になってみると人の立場に大きなひらきが発生しま す。片や社長、片や定職すらない、このようなケースを多く見ます。立場としてはやはり 努力の結果としか言いようがありません。社長は定職を持たない人の100倊は努力した 人だと思います。しかし年齢は偽れません。どのような立場であろうが、生きてきた時間 は確固たる事実です。長く生きた人には空気を吸った分だけ体験が豊富にあります。その ことを学ばなければいけません。人が何も無く生きてきたことはあり得ません。全てを話 してもらえるかは別にしてそれ程の体験(事業的にはノウハウ)をされているはずです。 それが、人が生きてきた証ではないでしょうか。きっと時期・時期に素晴らしい結論を出 されてきたはずです。そのことを学びたいし、学ばなければウソです。素直とは人の話し に耳を傾けられる人のことです。聞いてあげるだけでなく学ぼうと言うことが今回のテー マです。どのような情報であろうが、全てを肯定することです、認めるのです。あの世が あるか知りませんが(否定出来ない以上)肯定するのです。本当かなと思えることも肯定 です。成功談でも本当ですかと言うシーンがあります、しかし肯定です。肯定してみるこ とによって前に進めるのです。否定してしまうとその対象(成功ポイントかもしれない、 可能性ゼロではない)は全て遮断されます。100の内1つ学べたのに遮断します。実は その一つが成功への分岐点になったなどよくある話しです。肯定するから情報は入ってき ます。自分に置き換えると分かります。あなたの話しを肯定して聞こうとする人と、何か につけ否定し続ける人があったとしてあなたはどちらに本当の情報を伝えようとしますか 。答えるまでもありません。自分以外を一旦全て肯定してしまう。疑問など持つ必要もあ りません、疑問を持つた瞬間に情報が入らなくなります。肯定してくれるところに正しい 情報が集まります。少なくとも自分よりは年齢の上の方には学ぶ何かがありますから肯定 し話しをすることです。今は定職を持たないとしても何故今のようになったかを聞くだけ でも(反面教師)大切ではないですか。失敗・マイナスをも肯定するのです。そして自分 自身についても同じです。自分を褒める話しをしましたが、自分の過去も肯定してくださ い。他人も自身も世の中も全てを肯定し・認めるのです。肯定することが情報を引き付け るきっかけになり、自分を高めてくれることになります。先入観も怖い面があります。自 分を、事業を狭めてしまうからです。人間も事業も可能性から言えば無限です。どこまで 成長してもいいのです、どこまで業績を上げてもいいのです。そのためにはあらゆる場面 において情報を集め切らなければいけません。情報に付いても一旦肯定して、身体の中に 入れてしまうことです。

カテゴリー: 成功へのレポート | コメントをどうぞ